傭兵王と花嫁のワルツ|二見書房―ハニー文庫―
書籍情報

傭兵王と花嫁のワルツ

多紀佐久那(著)/花岡美莉(画)/
ISBNコード 9784576140308
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2014年03月11日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

貞淑な花嫁を花開かせる――。甘美なウェディング・ロマンス
「妻殺しの王」ファルクの元へ嫁ぐことになった王女エレアノール。自分も殺されるのではと怯えていたが、ファルクは無愛想ながらも優しい男で――。


『妻殺しの王』と噂される傭兵国の王・ファルクの下へ嫁ぐことになった王女・エレアノール。無垢であるが故に愉悦に翻弄されたエレアノールは処女ではないと誤解され、荒々しく体を開かれてしまう。冷酷な人だとばかり思っていたが、ファルクはエレアノールの抱えてきた悩みを「気にすることはない」と受け入れてくれた。そんな彼を愛したいと思い誤解も解けた頃、視察に出たファルクが死んだと言われ……。